地元の風景印

こんにちは!
今日の平塚は、なんともすっきりしないお天気です。
やっぱり、お陽さまが出たほうが、気分もすっきりしますよね~。
 
突然ですが、『風景印』をご存知ですか?
『風景印』は、正式名称を【風景入通信日付印(ふうけいいりつうしんにっぷいん)】と言って
郵便局で使用される消印のひとつなんです。風景スタンプなどと呼ばれることもあります。
直径36mmの印面には、それぞれの郵便局周辺の風景や名所などが描かれています。
 
風景印を押してもらうには、料額印面52円の通常はがき
または、合計52円以上の切手を貼った台紙等を用意します。
そして、郵便窓口で「これに風景印を押してください」とお願いするだけです
通常はがき以外でも、合計52円以上の切手が貼ってありさえすれば、
集印帳やノート、名刺カード、木の板など、たいていのものには押してくれます。
 
どの郵便局にも風景印があるわけではなく、指定された郵便局のみの扱いになります。
今まで、旅行先等で記念に押して貰う事はあったのですが
地元「平塚」には、何種類の風景印があるのだろう?と気になり調べたところ、
4種類の風景印があることがわかりました!
 
何に押してもらうか悩んだ結果、各郵便局の名前の入った
ポスト型はがきに押してもらうことにしました。

ポスト型はがきは、風景印に関係なく、各郵便局に売っています。
郵便局名だけでなく、このような季節限定のものやキャラクター物もあったりするんですよ♪

 
今回お願いした郵便局は
【平塚郵便局】

【平塚富士見郵便局】

七夕や、東海道の図柄ですね!
本当は切手も揃えた物を使いたかったのですが、残念ながら手に入らず。
 
全国の風景印を集めたら、約11,000にもなるそうです・・・(;^^)
さすがにそれは無理そうですが、何かの記念に押してもらったり
旅先から、風景印を押してもらった手紙を出すのもいいかもしれません。
 
KT